ブラックサバス。

20130615-160343.jpg

ブラックサバス。Black Sabbath
最初にきいたとき、魚の名前かと思った。そんな高校時代。

ギターを弾きはじめてから洋楽を聴くようになって、
オジーオズボーンのソロ(やっぱりランディーローズ)からサバスへ、
という流れだったと思う。

ちょっと横道にそれるけど、
ランディーローズとゲイリームーアが永遠のギターヒーローです。

オジーがランディーローズとつくった2枚のアルバムは、
どちらもキャッチーで聴きやすい曲が多かった。

そのイメージでサバス(たしか最初はベストアルバムを中古で買った)を聴いたら、
「なんじゃこれは!?」、という感じだった。

いまでこそ、もっともっと重くて暗くてでろでろなものはたくさんあるけど、
最初に聴いたときのサバスはかなりの衝撃だった。

メタリカのブラックアルバムを聴いたときより衝撃だった。

オジーの声はもちろんだけど、
トニーアイオミのギターもそうとう特徴的。

音数が少なくて、弾きまくるなんてことはないのだけど、
リフのアイデアがすごい。
印象に残る。

で、この上の写真のアルバムは、
ひっさしぶりにオジーとアイオミとギーザーバトラーが一緒につくったもの。

期待して聴いた。
正座して聴いた。

内容はまあ、予想通りといえば予想通り。
それ自体をどうこう言うつもりはない。

だけど、カラダがついていかなかった。
アルバム1枚を聴き通すのがこんなに体力をつかうとは。

メタルって、むかしからこんなにしんどかっただろうか?

シロウト写真集

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中