終わりと始まりと。

永遠に続くものなど皆無なのかもしれない。

でも、ある一時期、たしかに存在していたもの・こと、

その事実は無くならない。

 

過去のできごとに意味づけをするのは自由だ。

過去を変えることはできる。

未来も変えることができる。

過去に引きずられることなく、

そして「今」から思考をスタートさせることなく、

欲しい未来だけにフォーカスして、

つぎの一歩を考えよう。

 

考えようじゃないな、

すぐ歩き始めよう。

 

終わりと始まり、なんて毎日起こっていることで、

ちょっとばかし大きな終わりと始まりだったとしても、

あとで振り返ってみると

ああそんなこともあったな、

になってしまうのだろうな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中