2013年8月 カンボジア3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6:00に起床。

ホテルの7Fで朝ごはんを食べたが、なぜか昨日のようにビュッフェではない。

ソーセージを焼いてもらう。

予約していたバスでシェムリアップに向かう。

バスターミナルまでバス会社のトゥクトゥクが迎えにきてくれた。

タダで乗れたようだが、気前が良くなっていたので10000リエル(2ドルちょっと)あげた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バス乗り場はリバーサイド近く。

自分が着いたときにはすでに数人いたが、さらに集まり10人くらいになった。

白人の女性1人と自分以外はみなカンボジア人のようだ。

とても小さなマイクロバス。

もっと大きなバスを想像していたのだけど。

いくつかバス会社があり、会社によって値段と所要時間が違った。

高くて、早く着くものを選んだ。

バスは定刻に出発。どうやら到着は15:00らしい。

6時間ほど揺られることになる。

旅行中に「いま何時だろう?」と気にすることもほとんどなくなった。

プノンペン市街を出ると、ものすごいスピードで突っ走っていく。

助手席に座っていたので、スピードメーターがよく見える。

100kmを超えていた。

事故が起きないのが不思議なくらいだ。

途中、野良犬が飛び出してきてが、クラクションを鳴らしても逃げない。

びっくりすると動けなくなるものなのだな。

となりに座った白人女性は、オランダ人であった。

アムステルダムから来たという。

僕よりも少し若いくらいかと思ったが、学生だそうだ。

いい英語のトレーニングになるかと思ったが、1時間ももたなかった。

ちなみに彼女は虫を食べたらしい。

ドライブの様子は

こんな感じ

(you tubeへ飛びます。3:19くらいとか、ぶつかるかと思った)

車内はだれも口をきかない。

もしこれが中国ならやかましいくらいだと思うけど。

と、どうでもいい偏見。

それにしても運転が荒い。

さっきの犬もそうだが、轢いたら轢いたでかまわないと思っているのではないか。

未必の故意。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ランチ休憩で、オランダ女性にコーラをおごってあげた。

学生らしいからね。

1ドル。

高いな。

自分はチャーハンとココナッツジュース。5ドル。

さらにあと2時間走り、寝ていたらシェムリアップに着いた。

対抗車とぶつかりそうになり、我が人生もこれまでかと思う瞬間は5回くらいあった。

ゲストハウスは決めてなかったので、バスを降りたところにいたトゥクトゥクを拾って、適当なところに案内してもらう。

トゥクトゥク代が5ドルだと言うが、3.5ドルに負けさせる。

交渉なんてしない、などと言った舌の根も乾かぬうちに、こんなことをしている。

いいのだ。

何でもありである。

決め事なんて何もないのだ。

ゲストハウスは20ドルの部屋。

3人くらい泊まれそうだが、そこしか空いてないというし、他に行くのも面倒なので決める。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルにいたトゥクトゥクのドライバーが日本語ペラペラで、どこでも案内してやるというので即決。

今日、明日、明後日とチャーターする。

トゥクトゥクの乗り心地は

こんな感じ

(you tubeへ飛びます)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さっそく川遊びに出かける。

トゥクトゥクで1時間。乗ってばかりだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かなりの貧困地帯に突入。

川の上に家を建てている。

当然、子どもはハダカ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボートに乗るのが30ドル。それとチップは1~2ドルくらいでよいとドライバーに言われたが結局70ドルくらい使ってしまったのではないか。

笑顔はいいんだけどな。

ビールを飲もうじゃないか、というので「おお、飲もう飲もう」というと、「旅行者が買うと高いから、俺に金をよこせ」という。

何を言うているのだ、こいつは。と思ったが、5ドルというので渡した。

すると、水上の家の1つに入っていき、ビールを10本くらい持ってきた。

まあ、たしかに旅行者価格だとこんなには買えないだろうな。

でも、これ、君たちも飲むつもりだね?

まあいいんだけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな家がいくつもある。

じっさいに住んでいるようだが、観光客のために住み続けているような気もする。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんにせよ、お金はぜんぜんなさそう。

旅行者がたくさん来ているので、お金は落としているはずだけど、一部の人が搾取してるね。

ボートの運転手に、「学校に寄付しなさい」と、どういう文脈かよく分からないが勧められ、とりあえず行ってみる。

行きたくない、と言えば行かなくても済んだのだろうな。

学校は、やはり水上にある。

米を50kg買えと言われるが、55ドルもする。

アホかと。

でも買ってしまう人もいるのだろうな。

逃げられそうもないので、ミネラルウォーターを1ダース買った。

10ドルもしたけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何だかんだ言って楽しんでるの図。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに小さなボートに乗った。

これまたお金が別途かかり、15ドル。

どんどんお金を吸い取られていく。

ちかくにいた日本人男性は、蛇を持った小さな女の子の写真をとり、1ドルせがまれていた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エンジンボートはまわりにいなくなり、ここにいるのは小さなボート1艘だけ。

とても静かだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなのもとれた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

漕いでみた。

ボートのガイドはなかなかいいヤツである。

チップのためにサービス精神たっぷり。

チップ制度も悪くはない。

気持よく払ってやろうではないか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

川遊びからシェムリアップの街に帰ってきて、ぶらぶらと散歩。

やっぱり屋台が愉しい。

バナナパンケーキを1ついただく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

この街は旅行者がたくさんいる。

日本人もいる。

それはそうだろうな。プノンペンよりこっちだろうな。

僕はプノンペンのごみごみした感じも好きだけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カンボジアの食事は美味しい。

日本人にも合うと思う。

白米とおかず。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

空芯菜炒めみたいなの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

調子に乗ってスープも。

2人分くらいを1人で食べてしまった。

シェムリアップには2日くらいいて、またプノンペンに帰る。

帰りはぜったいにバスはやめよう。

飛行機にしよう。

チケットはどこで取れるのだろうか。

ホテルに戻ったら聞いてみよう。

カンボジア日記1

カンボジア日記2

カンボジア日記3

カンボジア日記4

カンボジア日記5

広告

2013年8月 カンボジア3」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 2013年8月 カンボジア5 | Tezukahiroki's Blog

  2. ピンバック: 2013年 カンボジア4 | Tezukahiroki's Blog

  3. ピンバック: 2013年8月 カンボジア2 | Tezukahiroki's Blog

  4. ピンバック: 2013年8月 カンボジア1 | Tezukahiroki's Blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中