アンディウォーホール。

画像

20140225-202432.jpg

アンディ・ウォーホル展に行ってきた。

美術館なんていうところは、
今まであまり足を運んだことがなかったけど、
今年はもう何度か行っている。

日常の生活とは違った空気感に触れるというのは、
とても大事だ。
日々、自分のクオリティを高めていかないと。

心地良い環境に身をおき、
素敵なものに触れて。

そして、そういった価値観を共有できる人と一緒にいれたら最高だ。

広告

走るということ。

画像

20140223-075758.jpg

日曜の朝はスタバで一週間の振り返りと計画。

昨日の夜、ジムに行って自己最長の15kmを走破した。
前回が13kmだったので2kmの上乗せ。

驚いたことに10kmくらいまでは、
たいしてしんどいとも思わなかった。
最後の5kmはとてもつらかったけど。

どんどん距離がのびていくのが嬉しい。

距離をのばすためには、
まず当然だけど目標の距離を今までの最高よりも増やすこと。

「今日の目標は15km」と思って始めれば、
7kmくらいの時点で、
「ああもうすぐ半分か」となる。

これが、目標を10kmに設定していたら、
もうすぐ終わりだと思い、
10km以上は走れないと思う。

そしてもう一つは、
上記と矛盾するようだけど、
そもそも距離の表示を見ない(ジムのランニングマシン)。

距離の数字ばかり見ていると、
「まだ5kmか…」と
そればかり考えてしまう。

いまどれくらい走ったかに、
意識が向きすぎないようにすることが大事なのではないか。

もちろん、スピードと経過時間によって、
だいたいの距離はアタマのなかで計算できるのだけど。

あとは、人と約束すること。

コーチをつけること。

走ることに限らず、
ビジネスで成果を出す場合でもまったく同じような気がする。

目標を高く設定するのは大事だけど、
日々の売上ばかりに目を奪われていては、
しんどいだけかもしれないし。

走るって奥が深い。

アウトプットをすることによって。

20140212-074853.jpg

20140212-074858.jpg

昨日はワイン会に参加。
たった1本のワインを10人の参加者で味わうというもの。

もとはといえば、あるコミュニティの中で発行されているメルマガでお勧めされていたものを、僕が勝手に買って、Facebookにその写真をアップしていたところ、メルマガ発行者の方がそれを見て、そのワインをみんなで飲もうよ!となったのである。

Facebookにアップしなくても、ワイン会自体は開催されていたかもしれないけれど、銘柄は違っていただろうし、参加者の顔ぶれも違っていたはず。

もうほんと一期一会で。

「もし」も、「たら」も、「れば」もなくて、
一つしかない。

そして今朝、ワイン会の様子をFacebookにアップしたところ、知らなかった大切なことを、参加者ではない別の方(ワインに詳しい方)からフィードバックしてもらえた。

やはりアウトプットするということはとても大事なのだ。

ゲイリー・ムーア。

20140206-212548.jpg

最近ギターを弾いている。
学生のころは毎日弾いていたけど、ここ何年も弾いていなかった。
事務所においてあるのに、アンプもあるのに、
なかなか手に取らなかった。

でも、好きなギターも弾けないなんて
つまらない人生だなって。

真剣に練習すると指先が痛くなるけど、
その痛みも懐かしい。
最初にギターを弾き始めたころを思い出す。

20140206-212554.jpg

いちばんのギターヒーローはゲイリー・ムーア。
ゴリゴリのロックでもバラードでも、最高だ。
他に上手いギタリストはたくさんいるけど、
ゲイリー・ムーアほど感情を込められる人はいないと思う。

亡くなって3年がたった。
YouTubeなどで、晩年はハードロック路線に戻った映像を見ていたので、
いつか生で見られるかと思っていたのに、残念だ。

ブルース時代のゲイリーは一度だけ見ることができた。
パリの散歩道はやはり素晴らしかった。
何度も何度も演奏した曲なのに、
毎回入り込めるのはすごい。

今日が命日だから、ゲイリーの曲ばかり聴いている。

ヒエラルキー。

その場その場でヒエラルキーというものが存在すると思う。

スポーツジムではムキムキの人が頂点に君臨している(?)し、
メイドカフェではメイドさん、または、通なヲタ。
ライブハウスに行ったらミュージシャン。
学校的なところだったら先生。
ウチの事務所だったら僕(笑)。

でも、どんなところに行っても、いきなり頂点なオーラを持っている人がいる。
なんだろう、人間力なのかな。

自分もそうありたいと思う。

少なくとも、頂点の人たちと対等に接したい。
どんな場所でも。

いや、違うかな。
ヒエラルキーを作り出しているのは、頂点の人以外の人たちの引け目、なのかな。
だったら、自分のメンタリティだけで頂点になるような気もするな。