走るということ。

20140223-075758.jpg

日曜の朝はスタバで一週間の振り返りと計画。

昨日の夜、ジムに行って自己最長の15kmを走破した。
前回が13kmだったので2kmの上乗せ。

驚いたことに10kmくらいまでは、
たいしてしんどいとも思わなかった。
最後の5kmはとてもつらかったけど。

どんどん距離がのびていくのが嬉しい。

距離をのばすためには、
まず当然だけど目標の距離を今までの最高よりも増やすこと。

「今日の目標は15km」と思って始めれば、
7kmくらいの時点で、
「ああもうすぐ半分か」となる。

これが、目標を10kmに設定していたら、
もうすぐ終わりだと思い、
10km以上は走れないと思う。

そしてもう一つは、
上記と矛盾するようだけど、
そもそも距離の表示を見ない(ジムのランニングマシン)。

距離の数字ばかり見ていると、
「まだ5kmか…」と
そればかり考えてしまう。

いまどれくらい走ったかに、
意識が向きすぎないようにすることが大事なのではないか。

もちろん、スピードと経過時間によって、
だいたいの距離はアタマのなかで計算できるのだけど。

あとは、人と約束すること。

コーチをつけること。

走ることに限らず、
ビジネスで成果を出す場合でもまったく同じような気がする。

目標を高く設定するのは大事だけど、
日々の売上ばかりに目を奪われていては、
しんどいだけかもしれないし。

走るって奥が深い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中