新日本プロレス。

20140309-201516.jpg

20140309-201522.jpg

20140309-201526.jpg

20140309-201531.jpg

20140309-201535.jpg

20140309-201540.jpg

20140309-201545.jpg

20140309-201550.jpg

20140309-201555.jpg

先日の新日本プロレス。
大田区総合体育館、超満員であった。

第一試合から、いや、イベント開始からすでに場内はできあがっており、とてもいい雰囲気。

一つ一つの試合がすべてクオリティが高く、興業全体としての満足感は今まで観戦した中でも3本の指に入るかも。
「捨て試合」が一つもなかった。

個人的には、インディーから這い上がってきた選手たちが、メイン、セミで大歓声を浴びているのが素晴らしいと思った。

プロレスは生き様を魅せるものだから。

もちろん生え抜きも素晴らしい。
中邑真輔の既成概念ぶっ壊しっぷりも大好き。

☆☆☆

「日経トレンディ」に、新日本プロレスのオーナーの木谷高明さんのインタビューが載っていた。

「新日本プロレスの人気がV字回復した理由」

・コアファンだけでなく新規のファンを取り込むために、「オカダ・カズチカの必殺技はレインメーカー」などと、レスラーの必殺技は1つに決まっているほうが分かりやすい。

・ツイッターなどでレスラー自身が情報を発信する。

・団体のメジャー感を高めるために、例えば、プロレス専門誌の最も目につくページに広告を打つ。
 駅の構内や、JR山手線に広告を出す。

・わざと満員にする。
 人気が出てきたからといって、会場の規模をむやみに広げないようにコントロールした。毎回満員にして、新日本プロレス最近熱いな!と思わせる。

そうか、わざと満員にしてたのか。
キッダーニ男爵すごいな!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中