手帳の季節

 手帳は毎年迷ってしまう。

スケジュール帳とノート、この2つの機能が欲しい。スケジュールは1ヶ月ごとのカレンダー、ノートはアイデアを書き留める用途と、仕事のメモをとる用途。

仕事用のノートには、案件ごとに整理したいので、ルーズリーフがとても使いやすい。なので、A5のバインダーを使っているのだけど、難点は、見栄えのいいものがないということ。

ない。本当にない。

6穴のシステム手帳になると、皮製品の良い物がたくさんあるけれど、バインダーでは、ない。ならば、システム手帳でいいのか、とも考えたが、システム手帳は、開いたときに書きにくいと思う。それに、どうもかさばりがちだし。

いっそのこと、綴じ手帳にしようかなとも思ったが、ノート部分にページを追加できないなどということは、不便で仕方がない。

いまだ解決策は見つからない。また明日、文房具屋さんに行ってみようか。
写真は、司法書士手帳。毎年、司法書士協同組合から送られてくるが、使うことは、ない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中