2ヶ月ぶりのヨット。

荷物が多かったので、適当なバッグがなく、押入れにしまってあったバックパックに詰め込んで背負ったのけど、とくにときめかなかった。昔はあんなにワクワクしていたのに。いま、こいつを担いで、東南アジアの空港にTシャツとジーンズで降り立ったとしても、たぶん何とも思わないのだろう。

そうなのだ。もうあの時の旅はできないのだ。できる限り安くあげることが美徳、というあの旅は。ふつうに食事をしたって数百円という地元の食堂で、節約するために白ご飯と白菜炒めだけを注文してみたり、一泊数十円という極めつけの安宿のベッドで謎の痒みに悶絶したりといったあの旅は。

今の旅しかできない。いやもっと言えば、どんな旅人でいたいか、どんな旅をしたいかという未来の旅しかやりたくない。

そう、学生のころ、初めてバンドで演奏したときのあの興奮だって、もう感じることはないし(興奮はするが、同じレベルでは絶対にない)。

だから、初めて、って言っても、もうそれがイコール最終回なのかもしれないと思っていないとな。

だから、どんどん新しいことをやっていくのだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中