人生で大切なことは海の上で学んだ。

 「人生で大切なことは海の上で学んだ」白石康次郎著

自分もヨットに乗るので、最近、白石康次郎さんの本を読み漁っている。ヘタな自己啓発本を読むより、その道を極めた人、いや、今なお突き進んでいる人の本はとてもいいと思う。前に、プロレスラーの棚橋弘至選手の本を読んだときも、かなり面白かった。専門的な話になりすぎることなく、誰にでもわかることが書いてある。

誰にでもわかるといっても、どこかで聞いたような話ばかり書いてあるのではなく、「あれ? そうなの?」ということもあるのが面白い。

ひとつひとつのエピソードも、(当たり前だが)実体験に基づくものなので、迫力が違う。十何メートルもあるヨットのマストを、荒波のなか、登っていく場面など、想像するだけでも恐ろしい。そういった場面を持ちだして、「目の前のことに集中する。ひとつずつひとつずつ片付けていく」と言われたら、もうほんとにおっしゃるとおり、と。

以下、引用。

そんなときは、目の前の一つ一つの作業に集中し、ほかのことは考えないようにする。一歩、また一歩と足を出す。テープをはがすときはそのことだけに。ネジを止めるときはネジに全神経を集中する。目の前のことを一つ一つ進めていけば、どんな難問だっていつかは終わっている。乗り越えることができるのだ。
僕が夢に向かって実際に行動しはじめた。その事実が、スポンサーの気持ちを動かし、事態を好転させたのではないだろうか。
実際に行動を起こしたことにより、夢自体が動き出したのも事実だろう。夢には、底知れぬエネルギーが潜んでいる。そのエネルギーに牽引されて、夢は実現に向かうのだ。夢のエネルギーを引き出すのは、純粋に夢を見て、何よりも行動を起こすことなのである。
まあ、いいだろう。たぶんOKだろう。あとでちゃんとやろう。こうした気持ちでいい加減な対処をして、何も起きなかったことは一度もない。むしろ、あとで何十倍にもなって、自分の身に降りかかってくるのがオチだ。だからちょっとでも気になることがあったら、その場で解決しておくことを鉄則にしている。あとで泣きを見るのは自分自身。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中