セボルガ公国。


人口320人の自称独立国家、セボルガ公国を訪れた。
ここが、「国境」。

セボルガ公国のピンバッジ。
国中いたるところに国旗が掲げられている。
15分も歩けば見て回れてしまうよ、と言われて行ったのだが、写真を撮りながら1時間半ほども愉しんだだろうか。
帰りの車中では仲間たちと、「国家」について考えた。このセボルガ公国は、他のどの国からも国家としては認められていないそうだ。しかし、公国と名乗っている。ネットで調べてみると、同じようなことをしている「国」はいくつもあるようだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中