士業法人の社員が代表社員となる場合の登記記載例

仕事の話です。

懇意にしている士業の方から依頼があり、士業法人の役員変更登記をお受けしました。

 

現在の登記簿は、下記のとおりです。

住所 ◯◯◯◯

社員 A

住所 ◯◯◯◯

代表社員 B (Bは辞任しており、下線が引かれ抹消されています)

 

で、このたび、新たにCさんが社員として加入し、Aさんが代表社員となる場合の登記すべき事項がこのようになります。

 

「役員に関する事項」
「資格」社員
「住所」◯◯◯◯
「氏名」C
「原因年月日」平成◯◯年◯月◯日加入

 

「役員に関する事項」
「資格」社員
「住所」◯◯◯◯
「氏名」A
「原因年月日」平成◯◯年◯月◯日資格変更

 

今度、やることがあるのかないのか分かりませんが、誰かのお役に立てば幸いです。

 

毎日の業務日誌です

 

広告

ペタンク pétanque

ペタンクという球技。フランスなどでは老若男女が公園で気軽に楽しんでいるようですが、日本ではまだまだ知名度が低いですね。僕は、つい何ヶ月か前に知ったのですが、かなり面白いです。今では仲間たちとほぼ毎月、大会を開いて、年間の得点ランキングなどをつけて争っています。

ルールは、簡単にいうと、1対1(あるいは1チーム対1チーム)の戦いで、的にもっとも近いところにボールを投げられたほうの勝ち、という感じです。しかし、これが言うのは簡単ですが、なかなかどうして、思ったところに飛ばない。よし、いいところにいった、と思っても相手に弾き飛ばされたりすることもあります。

先月、モナコに行ったときは、ヨットに乗りにマリーナに行ったらペタンク場が隣接されていました。ほんとに身近なスポーツなんだな、と感じました。

 

 

毎日の業務日誌です