特別給付金国庫債権。特別弔慰金国庫債権。


相続のご依頼のなかで、「特別給付金国庫債券」というものを受け取りました。先生、手続きしてくださいと。ほかに、「特別弔慰金国庫債券」というものも。

この写真の下のほうが、クーポンになっています。記名式の債権です。

この国債の記名者が死亡し、まだ残りのクーポンがあるときには、国債の記名の変更手続きをすることによって、相続人が償還金を受け取ることができます。

手続きをする窓口は郵便局です。「ゆうちょ銀行」の口座の相続も、郵便局の窓口でしますが、こちらのほうがより手続きが大変かもしれません。

もちろん、今回は、委任状をもらって私が手続きしてきます。それにしても、「相続人の一人から請求できる」なのですね。相続人同士で揉めているとき、見つけた人が独り占めできてしまいますね。

毎日の業務日誌です
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中