Mr.Big “Defying Gravity”

Mr.Bigの新作を買いました。「CD」を買ったのは何年ぶりか!Apple Musicで事足りてたからな~。あ、このアルバムはApple Musicに入ってなくてですね。

しかし、現代の子どもたちは、音楽というものをどう認識しているのだろうか。僕が子どもの頃はレコード、カセットテープ、CDという形で「アルバム」という単位が目に見えて把握できてましたが、いまは「配信」だもんな~。それと、音楽を手に入れやすくなって、逆に「聴き込む」ってことをしにくいんじゃないかなって。僕が中学生くらいのときは、手持ちのCDが少ないから、同じのばっかり何度も聴いていたことを思い出します。まあ、余計なお世話ですが。

それにしても、若い頃のMr.Bigは間違いなくドラムのPatが最もカッコよかった。いまは病気になっちゃったけど。でもアルバムにもツアーにも参加してるみたいです。

このバンドは、もちょっと、客が求めてるような曲を増やしてくれていたらな〜と思います。やっぱ昔の速い曲はいま聴いてもカッコいいです。

毎日の業務日誌です

「名義を変える」は、おかしい?

司法書士をやっているので、「名義を変えたいのだが」というご相談を受けます。

ご相談者としては、単純に「父から自分に」とか「自分の名義の半分を妻に」とか変更したいということなのですが、これがなかなか難しい。というのも、名義=登記簿の表示、なわけですが、登記簿の所有者を変更するには、何らかの理由が必要なわけです。理由というか、法律上の原因ですね。

たとえば、父が自分に贈与したとか、半分を妻に贈与する、などであれば、それを原因として(そういう書類を作成して)、所有者を変更する登記ができます。あるいは、父から買った、という売買が原因となることもあります。

そうすると、税金の問題が発生してきます。不動産の価値が高い場合には、贈与なんてしてしまうと、贈与税がバカ高くなってしまいますし、売買の場合でもテキトーなことはできません。

という説明をすると、「おお、そう簡単には名義を変えられないのね」と皆さまおっしゃいます。そうなのです、いろいろやっかいなのです。

 

毎日の業務日誌です

 

沈。

先週末は葉山でヨットに乗ってきました。風はそれほどでもなかったのですが、波がけっこう高くて。

沈してしまいました。。そして、防水ケースに入れていたiPhoneですが、いつの間にかケースに海水が入っていて、あえなくお亡くなりに。

しかし、今まで何度か水没させているので、復旧作業も慣れたものです。バックアップも前日の夜の時点のものがありました。

毎日の業務日誌です

モナコでペタンク。


先週行っていたモナコでは、ヨットのほか、ペタンクというスポーツも愉しみました。モナコのチームと対戦し、接戦になったものの負けてしまいました。

 

といっても、向こうにはヨーロッパチャンピオンの人などもいて、力の差は歴然でしたが。


モナコチームからプレゼントしてもらったビュット(ゲームで使う的)。


みんなで記念撮影。モナコチームはお揃いのユニフォーム。こちらは、赤白コーデでまとめました。

毎日の業務日誌です

モナコでヨット。

先週、休みをとってモナコに行ってきました。コートダジュールの青い海は最高!

 

 

仲間たちとヨットに乗ってきました。合計10人で、3艇のカタマランヨットに。

 

風も波もちょうどいい感じで、気持ちの良いセーリングを愉しめました。これらのヨットは、現地で借りました。1時間あたり38ユーロで、少しサービスしてくれました。サンジャンキャップフェラ(saint jean cap ferrat)というところです。

毎日の業務日誌です

Monte-Carlo号でクルージング

先週末は、夢の島マリーナでセーリングクルーザーに乗ってきました。

 

40人を越す仲間が集まり、バーベキューとヨットと、クラシックカーとのフォトセッションを愉しみました。

 

ヨットには20人くらいが乗ったかな。僕を含む3人のメンバーで操船しました。うち1人は海のプロなので、一緒に乗っているだけで勉強になります。

 

この日は近場をクルージングしただけでしたが、近いうちに丸一日かけて遠出したいなと話してました。

 

毎日の業務日誌です