福生アメリカンハウス。

福生市にある「アメリカンハウス」を見学してきました。横田基地すぐ近くにあります。かつては、このような建物が2000戸ほどもあったそうですが、現存する数は少なくなっていて、しかし見てもらえるように開放している一戸がこちらです。

国道16号線沿いにあります。近所の雑貨屋さんでは、「ルート16」をモチーフにしたキーホルダーなんかがたくさん売られていました。

ほかにも見学者がいましたが、待つこともなく入れました。

10月ということでハロウィン仕様。

そのあとは、雑貨屋さんをのぞき、ランチは「デモデダイナー福生店」でハンバーガーを。

ふつうのハンバーガーは1500円くらいの価格帯でしたが、一つだけ「ビックタワーバーガー5000円」というのがありました。写真を見ると4人分くらいの分量。

メニューの一番上にあったBLTバーガーを注文しました。付け合せのフレンチフライの量が日本人に合ってます。海外だとエゲツない分量のことがありますよね。

少し前にも別のはハンバーガー屋さんに行ったのですが、そちらとは全然違う感じでした。お肉をガシガシ食べる感じで、さすがアメリカン~、と思いました。

ハンバーガーを手に持って食べる用の袋には、スタンプが押されていておしゃれです。ハンバーガーは手をベトベトにして食べるのが正解な気がしますが、なんとなくナイフとフォークで食べましたこのときは。

こちらのお店で上着を買いました。米軍放出品とかではないのですが、カーキ色のジャケットを。キャンプに着ていきたいやつです。

こちらはアイスクリーム屋さん。

半日たっぷり楽しめました。雑貨屋さん巡りにはまた来たいと思います。

やぐら沢キャンプ場。

道志村にある「やぐら沢キャンプ場」に行ってきました。いつものように117クーペにたくさんの荷物を積んで。

以前、山中湖に行ったときに通ったときと同じルートで、高速を降りてからひたすら山道を走りました。それほど険しい箇所はとくにないので、ヒヤリとすることもありませんでした。

ただ、最後、キャンプ場に入っていく細い道に曲がるところはちょっと分かりにくく、一度通り過ぎてしまいました。

今回は、31番という区画を使わせてもらいました。キャンプ場のHPには詳細なマップが掲載されており、事前にイメージをつかむのに役立ちました。

このキャンプ場は、区画によって利用料金が異っており、31番は8800円でした。ちょっと高めの値段設定なのかなとは思いましたが、うるさく騒ぐような迷惑客はおらず、僕は満足できました。となりの区画の予約が入っていなかったので、広く感じたということもあります。

客層は、ソロ、デュオ、3人くらいのグループ、がほとんどだったかと思います。

豚肉を焼いて塩をかけただけの料理ですが、外で食べると最高に美味しいです。

117クーペを見て、キャンプ場の管理人の方が声をかけてくださり、いろいろとお話することができました。写真を取り忘れましたが、小さな薪割り台(切り株)が100円で販売されていて購入しました。バトニングを楽しくやれました。

管理人さんのほかにも、キャンパーさんが写真を撮らせてほしいと声をかけてくれたり、いつも117クーペのおかげで交流させてもらっています。

また訪れたいキャンプ場です。次回は、川にもっと近い区画にしようと思います。30番、31番は、車を停める場所から階段を登って荷物を運ぶ必要があります。それほど高いわけではないのですが、何往復もするとちょっと堪えました。

117クーペ、修理から戻ってきました。

ウインカーその他の修理から戻ってきた我が117クーペ。まず、中を見る前に、ワイパーが黒くなっていました。以前は、黒の塗装が剥げてしまってきていて、その下の銀色が見えていたのですが、真っ黒になっています。サービスでやってくれたみたいです。

運転席の足元で水漏れをしたことがあり、それも見てもらったところ、フロントガラスの枠のゴムの部分から漏れていたとのことでした。コーキングを施してもらっています。前より黒くなっています。

インパネのライトが明るくなりました。夜になると、一番右にあるスピードメーターが、暗くてよく見えなかったのですが、ここを明るくしてもらいました。パネルを外して電球をつけたそうです。

電源がうまく入らなくなったETCカード読み取り機も、ちゃんと作動するようになっていました。ウインカーももちろんしっかり動きます。

涼しくなってきたのでドライブ日和。またいろいろなところに出かけたいです。

117クーペ、ウインカーとETCカードの不調。

数日前からウインカーの調子が悪く、カチカチと点滅せず点灯しっぱなしのことがあったので、修理をお願いしに行きました。

ウインカーだけかと思っていたら、ETCカードの読み取り機の動作もおかしくなり、それも見てもらうことに。

そんなに長く預けることにはならなそうなので、早く迎えにきてあげたいです。

117クーペ、冷却水の補充。

117クーペに乗り始めて約5ヶ月。1ヶ月目くらいのときに、ヒーターホースが駄目になっていて、冷却水が漏れたことがありました。

漏れたというか、吹き出してきました。助手席の足元から水蒸気がブワーっと。なんのことかわからず、慌てて車外へ逃げたことを思い出します。

そのときに適量にしてもらっていたのですが、いつの間にか、徐々に減ってきており、とうとうミニマムのラインを下回ってしまいました。

エンジンが冷えているときの状態です。とくに夏場に入って、減少量が増してきたような気がしますがどうなのでしょうか。

いずれにせよ、このままの状態ではマズいので冷却水を補充しなければなりません。車を買ったお店に行って補充してもらったらいいのですが、往復で2時間くらいかかるので、自分でできないかなとネットで調べました。

交換時期になったら丸ごと交換する必要はあるものの、減ったら補充してやるのは自然なことのようでしたので、近所のオートバックスで買ってきました。

リザーバータンクの蓋を開けて、トクトクと注ぎこんで何事もなく完了。ちょっと入れすぎたような気もしますが。

117クーペ、エンジンオイル交換。

前回エンジンオイルを交換して、それから3000kmほど走りました。

色も汚れ、量も少なくなってきたので、羽村のいすゞスポーツさんへ行ってきました。

そして、来週、いよいよ念願のエアコンを取り付けてもらう段取りに。梅雨があけたらエアコン無しではとても乗れなさそうですから。嬉しいです。

野呂ロッジキャンプ場。真っ黒なケトルを磨いて鏡のように復活。

友人たちと「野呂ロッジキャンプ場」へ行ってきました。都心から高速を使って1時間ちょっと。

今まで何箇所かキャンプ場に行きましたが、こちらが素晴らしいのは駐車場とテントサイトがとても近いという点。荷物を抱えて坂を上り下りする必要がありませんでした。

写真のように車を停めたら、そのすぐ下の河原にテントを貼れました。

前日に購入したケトル。”eagle products campfire kettle”

けっこう値が張りましたが、買ってよかったです。

自宅のコーヒーミルも持っていって、美味しいコーヒーを追求しました。

これは何を作っているところだったかな。。。

ソーセージを焼いただけでも最高。

キャンプ場の売店にスウェーデントーチが売っていて、面白そうなのでやってみました。うまく着火できるのか心配でしたが、木が乾燥していたのか、思いの外はやく火が着きました。

しかし、乾燥のせいなのかわかりませんが、やたら燃焼速度が早く、あっという間に燃え尽きてしまいました。

ガンガンに焚き火の上で使ったケトル、ちょっと洗ったくらいでは煤が取れませんでしたが、

鏡のようにピッカピカ。見事に復活しました。

使ったのは車用のメッキクリーナー。ゴシゴシゴシゴシ磨いたら、買ったときのように綺麗になりました。

↓↓↓

クラシックカーラリー。

昨年末に購入した「いすゞ 117 クーペ」が納車され、自宅と事務所の通勤で乗ったり、友人の家の遊びに行ったりしていましたが、旧車好きの仲間たちと集まってラリーをしてきました。

遠出するのも初めてで、現地に行くのだけでも楽しみでした。途中、高速のサービスエリアで年配の方に、「かっこいいね~」と声をかけていただいたりして気分良く、トラブルもなく移動することができました。

ラリーは、100km弱の距離を5台のクラシックカーでゆったりと走るものでした。ようやくミッション車の運転に慣れてきたくらいの僕にはちょうど良い感じで。

ラリーのハンドブックには、いろいろなチェックポイントがあり、この写真のように滝があったり、お化けが出そうな真っ暗なトンネルがあったり、お昼にはみんなでお蕎麦を食べたりしました。3月末だったので、最後の桜を存分に堪能しました。

我が117 クーペも調子が良く、そしてイベント中どの車にも事故はなく、幸せな一日を過ごすことができました。

ジョニーウインター。

Apple Musicでいろいろな曲を聴いていますが、むかしのような感動を覚えることはほとんどなくなっていたここ数年間でありました。しかし、ジョニー・ウインターのこのライブアルバムにはやられました。

ライブアルバムといえば、THIN LIZZY の “Live & Dangerous” とか、UFO の “STRANGERS IN THE NIGHT” とか、Deep Purpleの”Live in Japan”とかありますが、それらに並ぶのではないかという大迫力の演奏です。

スティーヴィーレイヴォーンを初めて聴いたときもぶっ飛びましたが、それと同じような感覚かなあ。

ローリー寺西とマーティ・フリードマンが出演しているROCKフジヤマというテレビ番組があって(最近You Tubeチャンネルも開設されていました)、そこでローリーさんが、多大な影響を受けたアルバムとして紹介されていました。

この番組のおかげですっかりローリーファンになっていたので、どれどれと聴いてみたらこのとおり。最高です。

素晴らしいアルバムに出会えたことも嬉しいですし、自分がまだ音楽で感動できたのも嬉しいです。

お台場で夜景を。

最近、動画を撮るのに凝っていて、まだ挑戦してなかった夜景をやってみようということでお台場に行ってきました。

露出がどうとか、絞りとかシャッタースピードとか、まだよくわかっていなくて、四苦八苦しています。ここにあげている写真は、iPhone12proで撮ったものです。iPhoneは簡単に撮影できますが、明るさが自動で調整されるので、それがよくもあり悪くもあり。自分で思っているような明るさにするには、ちゃんと調整しないとダメなのですね。今までだったら、何も考えずにボタンを押すだけでしたが。

観覧車は空いていて、すぐに乗ることができました。透明のスケルトンのやつは乗れませんでしがが。

観覧車の窓のせいか、光の具合がちょっとおかしくなってしまっていますね。

これは、最上部まで来たときに撮ったものです。

レインボーブリッジの下を船が何隻も通っていっていました。たしか、八丈島へ行くフェリーなんかもこの下を通っているのですね。いちど乗ってみたいと思っています。そういえば、しばらく船に乗っていないです。

帰りには、牛タンをいただきました。美味しかったけど、少し高いかな~という感じでした。美味しかったですけど。